東京の賃貸事情について※港区の場合

古いアパートもたくさんあります。結構こういう古めの賃貸物件でも結構掘り出しものって多いです。

東京の賃貸事情について※港区の場合

築年数が古い賃貸アパートの良さ

私は過去に築40年ほどの古めの賃貸アパートに住んでたことがあります。全部で10あるお部屋が私ともう1人だけしか入居していなかったです。店も周りにあまりないところでしたけど静かでしたし住みにくさはなかったです。私は内装や外観の古さなどはほとんど気にしないほうなんで特に問題なかったです。逆に昭和って感じで味が合ったしそういう部分も良さを感じで好きでありました。掘り出し物だとおもった点は家賃がすごく安かったことや部屋が割りと広かったところです。陽当たりも良くて居心地がほんとよかったのです。熟睡もそこに住んでるときはすごくできてたんです。

スーパーなどの店までは2キロ先までいかないとなかったけど歩いていってたんでウォーキング大好きな私的にはちょうど良い距離でしたし良い運動になりました。2キロって遠く感じるかもしれませんけど慣れると当たり前になるし平気になりました。こんな感じメリットもかなりあるんです。お車持ってる人なら全然すみやすいはずです。古さを気にしない人にとっても家賃が安めなのでおすすめですし。住めばまさに都って感じになるかとおもいます。のんびり暮らせますし毎日いろいろ工夫する面白さがそういう物件にはあるんです。
Copyright (C)2018東京の賃貸事情について※港区の場合.All rights reserved.