東京の賃貸事情について※港区の場合

大阪市内と大阪市外の賃貸マンションだと、家賃も変わるが、それ以上に大きなメリットの違いがあう

東京の賃貸事情について※港区の場合

大阪市内の賃貸マンション

私は大阪の賃貸マンションで一人暮らしをしています。ある程度場所を絞ると、大阪市内です。私の会社には他にも大阪で賃貸アパートで暮らしている人がいますが、大阪市外です。子供さんがいたり、御夫婦で暮らすとなると、ある程度の広さが必要で、それを考えるとやはり家賃が大阪市外のほうが安いからかもしれません。

実際、私が住んでいるのは単身者用マンションで、間取りは1Kです。場所は阪急電車、JR、大阪の地下鉄からも近いところにあるので、非常に交通の便がよいところです。また、私は一人暮らしをする際に料理をしたかったので、それを不動産屋さんに伝えたところ、水道代が無料という物件だったので、今住んでいるところに決めました。

まあ、一人暮らしだから水道代を無料にしたところでそう大した金額ではないということなのだと思いますし、そういう条件は交渉次第で他の物件でもいけるそうですが、大阪市内でよかったと思うことが、ゴミの処分についてです。粗大ゴミはさすがにコンビニエンスストアなどで処分用の券を買って処理しないといけませんが、基本的なゴミの分別はしなくてもよく、マンションのゴミ置き場にまとめて置いておけばオッケーなのが、とても助かっています。市外だとそうはいかないようですので。
Copyright (C)2017東京の賃貸事情について※港区の場合.All rights reserved.