東京の賃貸事情について※港区の場合

賃貸物件を探す際には、太陽の位置を気にしましょう。特に、南向きといった表示はとても大切ですよ。

東京の賃貸事情について※港区の場合

賃貸物件は、南向きを探そう

良い賃貸物件を探す為に、インターネットや不動産会社をいくつも巡っているという人も多いのではないでしょうか。ですが、お部屋の広さや間取りだけで決めてしまいますと、後々困ったことになってしまう可能性がありますので、注意が必要です。では、賃貸物件を探す時に、気をつけなくてはいけない点とは、一体何なのでしょうか。それは、太陽の位置になります。よく物件情報を見ておりますと、南向きといった表示を見かけた事はありませんか。実は、この太陽の向きはとても大切なのです。北向きになってしまいますと、太陽がお部屋の中に入ってこない為、カビが発生しやすいといったデメリットがあります。

いくら良いお部屋だとしても、換気に気をつけないと直ぐにカビが発生してしまっては大変です。また、冬場などは結露なども発生しやすくなるために、細かな掃除が必要になってしまうのです。ですので、とても良い間取りで駅近だったとしても、必ず太陽の向きをチェックして、お部屋の中に良く光が入るのかどうかというのを確認してから契約をするようにしましょう。そのためには、出来る限り内見は昼間に行くようにして下さい。夕方に行ってしまっては、せっかくの内見で太陽の位置を確認する事が出来ませんよ。
Copyright (C)2018東京の賃貸事情について※港区の場合.All rights reserved.