東京の賃貸事情について※港区の場合

賃貸は、好きな時に入れて好きな時に出れるので万が一上の人の騒音で悩んでても直ぐ出ていけるので気持ちが楽です。

東京の賃貸事情について※港区の場合

賃貸の雪国は、駐車場に水が出ていないとダメ

賃貸のアパートに今住んで4年になります。賃貸の良い所は貸してもらいたい時期に貸してもらえて出たい時に出れるというこちらの都合に合わせてくれる所が魅力的なんじゃないでしょうか。逆に嫌な所は、隣・上の騒音があるのでストレスが溜まる所です。それこそ我慢の限界なら出て行く事も可能なので気持ちは楽です。私の友達は、一軒家を建てたのに隣の家の人と不仲だし、子供が敷地内に入って来て車にボールが当たったのでちょっと注意したら凄い怒られたので小さくなってると言う話を聞いたら益々、賃貸の方が良いなと思いました。賃貸なら嫌だと思えば出る事は出来ますが、一軒家購入で近所付き合いが上手くいかないので出て行くってのは出来ないので大変です。

これから子供が出来たらアパートを出る事になるかもしれませんがまだ先の事は考えていません。始めてアパートに暮らしたのですが、クーラーが壊れたとか不動産屋に連絡すれば不動産屋が仲介になって大家に聞いてくれて新しいクーラーに買い換えてくれたりしますし、水周りの故障でも24時間対応の業者に電話すればすぐ来て直してくれますし、何と言っても雪国なので駐車場の水が出てるので雪掘りをしなくて良いので通勤前・通勤後が凄く楽なんです。小さい時から雪の多い所で育ったので学校から帰ってきても雪を掘らないと玄関にたどり着かなく何時間も掘ってきたので本当に今、雪掘りが無い冬をアパートに来てからしてないので最高に幸せです。
Copyright (C)2018東京の賃貸事情について※港区の場合.All rights reserved.