東京の賃貸事情について※港区の場合

新生活における賃貸アパート選びでは不動産業者選びが非常に大事になってきます。免許更新や質問で確認しましょう。

東京の賃貸事情について※港区の場合

新生活開始時の賃貸アパート選びでは業者選びが大事

新年度や新学期の時期になると、賃貸アパートを借りて新生活を始めるという人が増えてきます。特に学生の場合には、初めて賃貸アパートを探すという人も多いでしょう。アパートを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。それをおさえておくことによって快適な新生活につなげることができます。

まずは、不動産業者の選び方です。街の不動産屋には、業者としての免許が掲げられているはずです。この免許の中に更新された回数を示す数字があります。この回数が多ければトラブルなく更新が行われているということなので優良業者選択の目安になります。免許は基本的には都道府県知事が与えるものですが、全国組織の会社になると国土交通大臣が免許を与える形をとります。

また、業者の事務所に入って自分の希望を告げた後の業者の対応もよく観察をすべきです。特に、学生相手・若い人相手だと高額物件にならない場合があり、そういった物件はあまり揃えていないという場合もあります。そのため、一業者だけで決めてしまわない方がいいかもしれません。さらに、物件に関する説明だけでなく周りの環境についても質問してみるといいでしょう。よく答えてくれる業者は物件をよく把握している証拠の一つとなります。

オススメのサイト

Copyright (C)2017東京の賃貸事情について※港区の場合.All rights reserved.